オナ禁の効果、メリット・デメリットを解説

NO IMAGE

みなさんこんにちは。
今回はオナ禁の効果、メリット・デメリットを解説していきたいと思います。

オナ禁とは?

名前の通り、オナニーを禁止することです。
おそらく10年以上前からネタとしてありますが主な効果はオナ禁をすることによってモテるという噂が広がったことが始まりです。
最大の効果を得るためにエロ禁も同時にやります。

 

オナ禁の効果は?

顔付きの変化

まず顔付きが変わります。目が見開くといいますか。精悍な顔付きにどんどん変化してきます。

 

肌質の変化

肌質がよくなります。僕は元々肌が綺麗ですが更に綺麗になりました。
ニキビや吹き出物が出やすい体質の人は激的な改善が見られると思われます。

 

眠りの質

眠りが深くなります。そのため、短時間睡眠でも普通に生活出来るようになってきます。
寝起きの質が断然違います。

 

オナ禁のメリット

上記に記載したことが主なメリットとなります。あとはオナニーには大体1~2時間かかると思うのですがその時間が浮くことですね。
1時間あればブログを1本は書けると思いますのでそちらはやがて自分の資産となりますし、やることが無いなら早めに寝て早起きしてランニングとかもいいと思います。

 

オナ禁のデメリット

いいことばかり書いてきましたがデメリットもあります。

早漏になる

これは本当です。

有名AV男優のしみけんさんもツイートで呟かれてましたが、↓↓

僕の経験ベースで言わせてもらうとほぼ事実です。

ただふにゃちんではなくギンギンですけどね。早漏はガチ。回数はこなせるのでリカバーは可能です。

 

局部が小さくなる

人間の性質として、使われないものはどんどん退化していきます。

ただオナ禁はモテない現状を打破したい!という10~20代の人が行うものだと思うので関係は薄いですね。これは何年~とかの話です。ただインポになるのは早まると思います。

モテるようになって色々な女の子とセックス出来るようになれば自然と勃起もすることになりますので僕はあまり関係無いと思います。

まとめ

今回はオナ禁のメリット・デメリットを解説していきました。

結局どちらがいいの?→

僕はオナ禁推奨派です!
というかオナ禁は誰でも出来ますが誰でも出来るものでもないんですね。現代日本は性の誘惑が多すぎる。最近のAV女優とかみなさんとても可愛いですよね。

特に10代のときほぼ毎日オナニーしてる(してた)人は誘惑を断ち切らないと難しいですよ。

オナニーしたくなったときの対処法

ちなみにオナニーしたくなったときは
・水を飲む
・深呼吸
・とっとと寝る
・排尿

このあたりが効果的です。

オナニーしたくなる周期

あとはオナニーしたくなる周期があって、3日目、7日目、15日目、21日目あたりはしんどいですね。
特に3日目が精子がマックスで溜まる時期なのでとてもツラいです。

あとエロ動画とか観始めたら脳からホルモンが出てオナ禁効果は半減ですので見たらとっとと抜いちゃいましょう。
エロ禁は必須です。

結局モテるのか?

モテます!というか積極性が出てきますね。女の子に話にいこう!何か話したい!みたいな感情がドバドバ出てきます。

おそらくテストステロン値が上がってるのだと思います。
そして恋愛適齢期の女子はテストステロン値を肌感覚でわかるので話にいったときの印象値が上がる感じがします。

オナ禁は確実に効果があるのでもし現状を打破したい方がいたら一度試してみる価値はあります。

PS
しみけんさんはツイッターで定期的にオナニーしましょうみたいな呟きをされますが彼は職業柄そういうポジションを取らざると得ないということは理解しておきましょう。
本気でオナニー推奨派かもしれませんが。