【鉄拳7】【シャオユウ】各コンボ始動技からのデスコン

【鉄拳7】【シャオユウ】各コンボ始動技からのデスコン

みなさんこんにちは。

こんたくや (@takuyasaaaan)です。

ふと気になったのでシャオユウのデスコンを調べてみました。




※【】内は総ダメージです。

●挑打連掌【3RPLP】始動

3RPLP→3RP→6LKLP→背向けLPRK→スクリュー→ダッシュ6RPLPRK【65】

※スクリュー後をダッシュ9RK→66LK(ここまで確定)にすることで3ダメージアップを望めるが、5刻みスクリュー後のコゲツ(9RK)は非常に難しいので安定度を取るべきだろう。

※軸ズレしていると6LKLPが入らないので注意。慣れると入らない角度がわかると思うのでその場合は3RPではなく直接6LKLPで拾おう。

その場合のコンボレシピは

3RPLP→6LKLP→RP→背向けLPRK→スクリュー→ダッシュ6RPLPRK【61】←ド安定のコンボ

※コゲツ締めをすることによってラウンドを取れる望みがある場合は狙ってみる価値もあるだろう。コゲツ後2入れして扇蹴り(鳳凰中RKLKスライド)を入れることが出来るとダブルアップを望める。

番外編

ジャスト入力が出来れば66RPで拾うことも可能。少しでも遅れると受け身可。その場合は総ダメージ63.。

●月下兎軽【9LK】始動

9LK→3RP→6LKLP→背向けLPRK→スクリュー→ダッシュ6RPLPRK【58】

9LK→RK→LK→スクリュー→ダッシュ6LKLP→RPRP→RK【58】

3RPの拾いは軸ズレに弱い。下のコンボは軸はほぼ関係無し。

壁に届かなそうなら下のコンボでいいと思う。

最後のRKを捨てて鳳凰移行して扇蹴りを入れるとダブルアップ。【70】

●虎尾脚【背向け中RK】始動

背向け中RK→4LK→RP→RP→LPLK→スクリュー→ダッシュ6RPLPRK【64】

背向け中RK→3RP→6LKLP→背向けLPRK→スクリュー→ダッシュ6RPLPRK【62】

スクリュー後の前ダッシュが肝。しっかり前ダッシュを入れないと最後のRKが入らないです。

例の如く、コゲツ締めを狙うと期待値アップが望めます。チョウダ5刻みよりは締めやすいはず。

上のレシピは若干軸ズレに弱い。

●鳳凰中2WP始動

鳳凰中2WP→大ジャンプRK→6LKLP→背向けLPRK→スクリュー→ダッシュ6RPLPRK【73】

ド安定。溜めトウケン【立ち途中RPホールド】からも↑レシピ。

あとは背向け中6WKWKも。

●カツメン始動【LK】

LK→66LK→2LKRK→スクリュー→ダッシュ9WP4入れ→RK【48+13】

LK→66LK→2LKRK→スクリュー→ダッシュ6LKLPWP【54】

状況で使い分けていきたい。基本は下の方が期待値があるので基本は下。

下で終えるとチョウダ【3RPLP】1発目までは確定する。6ダメージ。

寝っぱ以外の行動はチョウダでコンボ始動。寝っぱは1発目のみヒット。

後転?の場合は頭からコンボ始動するのでLP2RPで拾ってつなげていこう。

こんな感じですかね。