こんたくダイアリー

21世紀の徒然草

ラインモバイルが神だ、、って話。

みなさんこんにちは。

こんたくや (@takuyasaaaan)です。

 

つい先日、auからMNPでラインモバイルに転出しました!

f:id:akasakatakuya:20171028070448p:plain

使い始めて一週間程ですがとても快適です。不満は特に無し。

そこで変更の流れや料金、注意ポイントなどまとめたいと思います。

 

ラインモバイルとは

ラインモバイルは、メッセージアプリ「LINE」を提供しているLINE株式会社がMVNOとして運営する格安SIMです。 

 

ラインモバイルを選ぶメリット

ライン・ツイッター・インスタグラム・フェイスブックが使い放題!

※ラインライブやフェイスブック・ツイッターのストリーミング配信等は対象外です。

更に、格安SIMで唯一ラインの年齢認証が可能です!

スタンプの送受信、ツイッターの動画の読み込みなどはカウントフリーです。

 

↑ここにメリットを感じる人に特にオススメです。

とにかく安いSIMをお探しでしたらDMMモバイルが最安でプランも多種用意してあり選びやすいです。

 

ちなみに3GBの音声通話付きで月額1500円程でした。

f:id:akasakatakuya:20171028070330p:plain

 

  

ラインモバイルのデメリット

端末の分割払いが出来ない。基本的にクレジットカード払いしか出来ない等でしょうか。

あと問い合わせに対してレスポンスが遅いという声がチラホラ。

 

ただ、端末は分割払いしても一括でも値段は変わらないしクレジットカードを持ってないならコンビニで買えるラインPAYカードでの支払いも可能です。

カードに入金しておいて引き落とす感覚ですね。入金もコンビニで可能です。

 

ネットリテラシーの低い年配の方には使いこなすことは難しいのかもしれないですね。

 

 

料金

3パターンから選ぶことが可能です。

大まかな違いはラインフリーは本当にSIMカードのみという感じのプランで

コミュニケーションフリーは各SNS使い放題+SIMカード

Music+はコミュニケーションフリーに+ラインMusicが使い放題というプランです。

ラインMusicの通信料はラインモバイルだと掛からないです。

 

あとはデータ容量を選ぶ感じですね。

f:id:akasakatakuya:20171028064534p:plain

 

料金シミュレーション例

ラインフリー

データのみ 500円

データ+SMS 620円

データ+SMS+音声通話 1200円

→電話機能を付けようとすると最低1200円~となります。

 

コミュニケーションフリー(SNS使い放題プラン)

3GB データ+SMS+音声通話 1690円

5GB データ+SMS+音声通話 2220円

7GB データ+SMS+音声通話 2880円

10GB データ+SMS+音声通話 3220円

 

Music+(SNS使い放題+ラインMusic使い放題プラン)

3GB データ+SMS+音声通話 2390円 (ラインMusic実質月額700円)

5GB データ+SMS+音声通話 2720円 (ラインMusic実質月額500円)

7GB データ+SMS+音声通話 3280円 (ラインMusic実質月額400円)

10GB データ+SMS+音声通話 3520円 (ラインMusic実質月額300円)

 

となってます。

 

ちなみに僕はコミュニケーションフリーの3GBにしました。

月額1693円。

これで回線を月に3GBまで使えてツイッター・ライン・インスタ・フェイスブックを使い放題はお釣りが来るレベル。

  

ちなみにボクは自宅にWi-Fi通ってる上に職場にもWi-Fi通ってるのでほぼ回線は使わないです。

職場も電車で3分。

 

 

auで通信費のみで月額7000円程(7GB)でしたので月5000円程浮かせた計算ですね。

しかもほぼデメリット無し。

まだキャリアの回線使ってる人がいたら今すぐ変えることをお勧めします。

 

2年縛りがあるのでちょうど24か月単位の月でないと解約手数料が9000円程掛かると思うのですが、それも2か月で元を取れる計算です。

(厳密にいうとMNP手数料3400円は最初どうしても掛かるので2.5か月で元を取れます)

 

 

変更の流れ

auの『157』に電話を掛けてMNP転出番号の取得

→ラインモバイルをネットで申し込み

→2日後にSIMカードが宅急便で届く

→SIMカードを対応端末に差し込んでラインモバイルのサイト上で開通の手続き

 

これだけです。

 

注意ポイント

ラインのアプリを始めるときにAPN設定というのが必要になるのですが

iosを使う場合はWi-Fiが通ってるところで行う必要があるってくらいですかね。

↓参考にしてみてください。

mobile.line.me

 

まあサファリからラインのデータをインストールするだけで終わります。

 

 

あと格安SIMの機種ってダサいイメージがあると思うんですよ。ありませんか?

いやwその中華のパチモンなんやねんww

ってやつですね。

 

普通にiPhoneで運用出来ます。

 

ラインモバイルはドコモの回線を使ってるのでドコモの設定が施されているiPhoneかSIMフリーのiPhoneを入手してください。(auとソフトバンクで入手したiPhoneは原則使えない)

もちろんアンドロイドでの運用も可能です。

4G対応機種でしたら全て対応してると思いますが一応調べましょう。

 

つまり現在ドコモユーザーの方はなんとSIMカードを変えるだけで安くなるんですね。

今すぐ変えるべきです。

 

ボクはオークションで23000円でiPhone6を入手して今回が人生初iPhoneですが普通に快適ですね、

前がXperiaZ4(5.2インチ)だったので少し小さくて文字を打ちづらいのが不満なくらいです。

今はiPhoneXの登場もあり型落ち機種は軒並み値下がりしてるのではないでしょうか。

そんなにスペックは変わらないと思うのでコスパ的にあえて今型落ち機種を狙う戦略はアリだと思います。

 

まとめ

今でもキャリアの回線に毎月7000円くらい払ってる人もまだまだ多いのではないかと思います。

中身のカードを変えるだけで月のスマホ代を半額には確実に出来るので今すぐ変えましょう。

貯蓄の基本は固定費の見直しからですよ。