こんたくダイアリー

21世紀の徒然草

アイドルに会いに大阪まで行った話

みなさんこんにちは。

こんたくや (@takuyasaaaan)です。

↑別に面白いことは呟いてませんがたまに役立ち情報が飛び出るのでぜひぜひフォローよろしくお願いします。フォロー返し100%(商業アカウント除く)です。

 

夢は世界中の人とwe are the worldを歌うことなのでぜひご協力お願いします。


We Are The World 25 For Haiti - Official Video

 

 

久しぶりのブログになってしまいすみません。

 なぜかというと齢24にして尿路結石になってしまいました。

とてもブログを更新出来る状態では無かったです。

鎮痛剤をコンスタントに飲んでなんとか人並みに生きて来れたレベルです。 

 

やばくないですか?まだ24歳なのに…

僕は血筋的に糖尿病のサラブレッドでもあるので、尿路結石が落ち着いたら精密検査に行こうと思ってる次第です。

 

尿路結石は簡単に言うと尿管に石が出来て腰とかお腹がめちゃめちゃ痛いよ~たすけてママ~って感じです。

ふざけてますがとても痛いです。

陣痛に並ぶ、三大激痛と言われています。

 

 

先週の水曜日、歩いてる最中に腰に激痛が走り道端でうずくまってたら通行人の方が救急車を呼んでくださいまして、すぐ病院まで運ばれました。

ちなみに運ばれてから7日目ですがまだ石は出てきません。

"固い意志"を持ってやがる…

 

 

(これが言いたかっただけ説isある)

 

話が逸れましたね。本題に戻します。

 

 

先週の水曜日(!)僕は大阪に行ってました。

f:id:akasakatakuya:20170927075414j:plain

大阪らしい写真をパシャリ。

 

 

勘のいい方はお気づきかと思いますが、病院に運ばれた日ですね。

 

時系列的には空港に向かう途中の電車の乗り換えの最中の駅中で激痛に襲われ、救急で運ばれたあと即行大阪行きの新幹線に乗りました。

飛行機には乗り損ねたわけですね。

この日どうしてもアイドルに会いたかったのです。

この情熱を+のベクトルに伸ばしていくことが出来ていたなら、僕は今頃どこかの第一線で活躍していたことでしょう。

f:id:akasakatakuya:20170927071003j:plain

 

平日でしたので自由席でも余裕で座れました。

 

 

新大阪駅着。

 

お土産コーナー即スルー。人込みひょいひょい。

おまえじゃねえ。と言わんばかりに華麗に全てをスルーして向かうは決戦の地”ライブハウスD”

そこのけそこのけ、俺様が”Dの意思”を継ぐ者だ…といわんばかりの真剣さを眼差しに宿してあったことでしょう。

 

余談ですが大阪ではエスカレーターの追い越しレーンが左側なんですね。まずここに衝撃を受けました。

 

駅を出て即タクシーをキャッチ。目的地の住所を伝え、急いで頂きます。

 

到着。間に合った…!

この日はレクリエーション→ライブの流れだったのですがライブに間に合えば自分の中でOKでした。

ライブ開始にギリギリで間に合いました。

 

 

ここで僕の今回の旅のメインのアイドルを紹介したいと思います。

サクヤコノハナ(@SKKH_official)というアイドルです。

大阪を拠点に活動する8人組の王道アイドルです。

ツインプラネットの系列グループなのでアキシブprojectやDREAMING MONSTERの姉妹分です。


きみだけに(ドリモンcover.)LIVE ver.

 

個人的にオススメの動画を貼っておいたのでもし時間があれば見てみてください。

 

 

 

”尊い”などの謎の言語を発していたらライブは終わっていました。

ライブが終わって気付きましたが腰が痛い。そうだった、今日救急車で運ばれたんだった…

 

翌日飛行機で帰りました。

LCCめっちゃ安いと思いました。前日の予約でしたが計7000円ちょいで成田ー関空間をフライト出来ました。

 

travelist.jp

 

ここを参考にしました。

最安は5000~6000円くらい?で行けると思います。いい時代になったもんですね。

最安は4000円代で出てると思いますが、燃料費やその他経費で500~1000円くらい+で取られます。

 

あとは大阪らしいことは何もしてないのでここで終わります。

 

次は10/15~16で大阪行きます。またサクヤコノハナ見に行きます。

ついでにユニバも寄りたいですね。

関西の人はユニ↑バ↓と発音するらしいですね。他の大阪出身アイドルに聞きました。

 

往復4~5時間もあれば東京から大阪に行けるなんでいい時代ですね。